神0―2広(28日)

広島4連勝、鈴木誠30号

© 一般社団法人共同通信社

4回、先制本塁打を放ちナインに迎えられる広島・鈴木誠(左端)=甲子園

 広島が4連勝とした。四回に鈴木誠の30号ソロで先制し、五回は上本の犠飛で加点。床田はテンポ良く6回を無得点に抑え、継投も決まって5勝目を手にした。阪神は秋山が7回2失点と粘ったが、打線が2安打で今季10度目の零敗。