世界最大規模のサムズクラブが上海にオープン―中国

© 株式会社 Record China

米ウォルマート系の会員制スーパーマーケット「サムズクラブ」の世界最大規模の旗艦店が26日、上海外高橋にオープンした。中国新聞網が伝えた。

上海自由貿易試験区外高橋新発展園区にあるこの旗艦店は、サムズクラブが中国で運営する最大規模となる独立タイプの店舗で、建物の建築総面積は約7万平方メートル、中国国内でフロア面積が最大のサムズクラブ店舗となる。飲食・娯楽・生活関連サービスなど各分野のテナントエリアを備え、トップの規模を誇るサムズクラブプロジェクト、新製品の種類トップ、体験エリアの種類トップ、トップの規模を誇るサムズクラブダイニング、トップの規模を誇るスマート駐車場という5つの「トップ」を実現している。(提供/人民網日本語版・編集/KM)