腸内美容家の美肌理論を美容液に!「バイオホワイトエッセンス」でおうちで手軽に美肌菌スキンケア

© シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

美肌菌に着目した美容液「バイオホワイトエッセンス」で全方位美肌ケア

夏の紫外線ダメージの影響で、シミやくすみなどの肌トラブルが気になり出すこの季節。

秋冬シーズンに向けて、スキンケアアイテムも衣替えしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

筆者は毎年この時期には美白・くすみ対策のスキンケアに切り替えているのですが、年齢を重ねるごとにキメやハリ、乾燥小じわなど肌悩みも増えていき、 アイテム選びにも悩むように。

そんな大人の5大肌悩みと言われる「キメ、くすみ、毛穴、ハリ、乾燥小じわ」に全方位的にアプローチし、手軽にエステレベルの美肌ケアができるという「バイオホワイトエッセンス」が2021年8月5日(木)に「Bionist(ビオニスト)」より発売になりました。

 

腸内美容家「HAZUKI」さんと共同開発された、美肌菌に着目した美容液ということで、興味が湧きますよね。

ここではその3つの特徴と実際に使用した感想をCA流美容コンサルタントの清水裕美子がレポートいたします。

 

 

1 .3つのプレミアム成分で大人の5大肌悩みにアプローチ

美肌菌の栄養となる「ヒト由来乳酸菌生産物質」が、従来商品に比べて高濃度で配合されたバイオホワイトエッセンス。

たった3滴の使用でも美肌菌を十分にサポートし、お肌のコンディションを整えてくれるそう。

また、水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCの両方の作用を持ち合わせるビタミンCの理想型とも言われるAPPS(浸透型ビタミンC誘導体)と α-アルブチンも配合され、大人の5大肌悩みと言われる「キメ、くすみ、毛穴、ハリ、乾燥小じわ」に全方位からアプローチします。

 

 

2.腸内美容家「HAZUKI」さんと共同開発

腸内美容家として、美腸菌、美肌菌を守ることで自然治癒力や免疫力にアプローチする最新のバイオジェニック美容法を創出する「HAZUKI」さんの美肌理論をもとに、 美肌作りに重要なポイントを意識して共同開発された「バイオホワイトエッセンス」。

 

パラベンフリー、エタノールフリー、合成着色料フリー、合成香料フリー、鉱物油フリー、石油系合成界面活性剤フリー、旧表示指定成分フリー、紫外線吸収材フリー、シリコンフリーの9つのフリーで、敏感肌の方でも使いやすい処方なのも安心です。

 

 

3.高浸透を実現!「しっとり×サラっ」ハイブリットのテクスチャー

独自の技術により低分子化したテクスチャーで、 肌に溶け込むように素早く浸透する高浸透を実現。

 

サラっとした感触ながらも、しっかり潤うハイブリットのテクスチャーを体感できます。

 

##
バイオホワイトエッセンスの使い方は?

バイオホワイトエッセンスは化粧水の前に使用します。

 

洗顔でケアしたあと、スポイト3~4滴の量を手のひらに伸ばし、手のひらで包みこむように、顔全体に塗布。ゆっくりと押し込むように、なじませていきます。

 

筆者の場合は、顔全体に馴染ませたあとに、気になる目尻の小じわやほうれい線に重ねづけしています。

 

 

使用した感想は?

とろみのあるテクスチャーで、リッチな使い心地。

それでいて、洗顔後のまっさらな肌にすーっと馴染み、使用後は内側からもちっと潤っているのを感します。

 

特に大きな肌トラブルがあるわけではないものの、なんとなく元気がなくくすんだ印象だったのが悩みだったのですが、2週間ほど使い続けたところ肌が明るくなり、元気が出てきたのを実感しました。

 

乾燥が厳しくなるこれからの季節に向けて、使い続けるのが楽しみです!

 

##
手持ちの化粧品にプラスして手軽に美肌菌ケアを

手持ちのスキンケアアイテムにプラスするだけで、手軽に美肌菌ケアができるのが魅力的ですよね。

 

コロナ禍ですっかり定着したおうち美容として、美肌菌スキンケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

バイオホワイトエッセンス

価格:10mL 2,090円(税込)
   30mL 4,290(税込)

URL:https://www.bionist-japan.com/article_d.php?lang=jp&tb=3&id=406