【2021年版】成城石井のこだわりワインがすごい!定番から希少な種類まで飲み比べ

© 株式会社オールアバウト

■成城石井のワインが種類が豊富で高品質! コスパも◎

あわせて読みたい

◆【業スー】時短に◎「揚げなす乱切り」の油抜きテクは?

「成城石井」は1927年創業の食品スーパーで、オリジナル商品や目利きのバイヤーが国内外で買い付けた輸入商品など、個性的な品ぞろえが魅力ですよね。

そんな成城石井の輸入の歴史は、実はワインから始まりました。1984年に、よりよい品質のワインを届けたいという思いから、リーファーコンテナとよばれる冷蔵・冷凍機能のある定温コンテナを使ったワインの自社輸入をスタート。そのため、ワインへのこだわりはひとしおです。ちなみに現在は、グループ会社の東京ヨーロッパ貿易が輸入を担っています。

そんなこだわりを持つ成城石井を訪れたとき、ワイン好きの私が、ワイン売り場でチェックすることがあります。成城石井のワインに惹かれる大きな魅力は次の3つです。

成城石井おすすめ商品2021年版!買うべき人気惣菜・お菓子・おつまみを厳選

1.成城石井のワインはイタリア・フランス産以外も種類が豊富

店舗により品ぞろえは幅がありますが、総じてどこも充実しています。定番からめずらしいものまで、国もフランスやイタリアのみならず、南アフリカやニュージーランド、日本など世界中のワインを扱っています。

2.成城石井にはオリジナルワインも!

成城石井には、オリジナルワインもあります。290mlの手頃な飲みきりサイズもあり、コスパにも優れています。

3.価格を問わず徹底的なワインの品質管理!

直輸入時の輸送はリーファーコンテナ(定温コンテナ)で、24時間コンピューター管理のもと、湿度15℃前後、湿度60~70%に保たれています。リーファーコンテナで輸入されたボトルの裏面には「Reefer」と表記されます。

成城石井では、高級ワインはもちろん、1000円程度の低価格ワインでもこの品質管理がされているので、安心して買えます。

■成城石井のおすすめのスパークリングワインを紹介! 甘口&辛口の魅力

個人的によく飲むのが、スパークリングワイン。成城石井でも店舗により違いますが、10種類以上は売り場に並んでいます。オリジナルや独占輸入、ポピュラーな定番まで、品ぞろえが豊富です。

フランスのシャンパーニュ地方で造られるシャンパン(シャンパーニュ)は安くても3000円台からですが、スパークリングワイン(発泡性ワイン)に幅を広げれば1000円台から見つかります。また辛口ばかりではなく、甘口もあります。

成城石井のスパークリングワインのおすすめを紹介するとともに、栓の開け方もお伝えします。

成城石井のスパークリングワインの栓の開け方

スパークリングワインの基本の開け方は次のとおりです。

1. キャップと留め金をゆるめる(はずさない)
2. 利き手でボトルの底を、もう片方の手でコルクを握る
3. ボトルのそこをゆっくりまわし、少しずつガスを抜くようにあける。

シャンパンはイベント時などはポンッと勢いよく音を立てて開けると盛り上がりますが、本来は音をなるべく立てずに開けるのがよいとされています。上記のように開けてみてください。

【2000円台】成城石井の辛口スパークリングワイン「オーストラリア シャンドン ブリュット」

それでは、成城石井のスパークリングワインのおすすめのまず1本目。成城石井以外でも購入できますが、私がよく買うのは「シャンドン ブリュット」です。価格は、2629円(税込)です。

オーストラリアのワイン産地、ヤラバレーにある「ドメイン・シャンドン」がシャンパンと同じ瓶内二次製法でつくる本格スパークリングワイン。名前からピンとくる人もいるかもしれませんが、フランスのシャンパンメーカー、モエ・エ・シャンドン社が設立したワイナリーのものです。味は折り紙付きです。

シャルドネとピノノワールというブドウ品種で造られる辛口のブリュット(BRUT)は、爽やかな果実味があり、すっきり辛口。立ち上る泡もシャンパンのように繊細で、食前酒から食中まで、ずっとこれ1本で通せます。

一般的にスパークリングワインのカロリーは100mlあたり100kcal前後といわれます。飲みすぎはよくないですが、コスパがよく、シャンパン1本の価格で2本飲めるので、つい飲みすぎてしまいますね。

__DATA
成城石井┃オーストラリア シャンドン ブリュット 750ml__

  • アルコール分:12.5度
  • 添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 原産国名:オーストラリア

【1000円台】成城石井の甘口スパークリングワイン「イタリア ゾーニン アスティ」

甘口がお好みなら、成城石井が独占輸入している甘口のスパークリングワイン「ゾーニン アスティ」がおすすめ。価格は、1419円(税込)です。

アスティとはイタリア・ピエモンテ州の一部の村で造られる甘口ワインのこと。これはそのなかでもモスカート・ビアンコという品種で造られるモスカード・ダスティと呼ばれる微発泡ワインです。

食用ブドウのような甘美な甘い香りで、個人的には疲れたときに癒やしを求めて飲みたい味。アルコール度数も7度と低く、昼飲みにもおすすめです!

__DATA
成城石井┃イタリア ゾーニン アスティ 750ml__

  • アルコール分:7度
  • 添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 原産国名:イタリア

成城石井オリジナル「スパークリングワイン ブラン/ロゼ」缶には飲みきりサイズも

成城石井にはオリジナルワインとして、290mlの飲みきりサイズの缶タイプもあります。「成城石井 SEIJOISHII スパークリングワイン ブラン」と「成城石井 SEIJOISHII スパークリングワイン ロゼ」。

フルボトル換算しても、1000円台なのでコスパのよいワインです。価格は、どちらも439円(税込)です。

どちらもすっきりとした辛口で、ライトな飲み口。個人的には、よりシャープな酸味を感じるロゼが好みでした。

いずれもチリの輸入ワインを使っており、山梨のワイナリー、モンデ酒造で製品化されています。

__DATA
成城石井┃成城石井 SEIJOISHII スパークリングワイン ブラン 290ml__
アルコール分:12.5%
原材料名:輸入ワイン(チリ産)/炭酸ガス、酸化防止剤(亜硫酸塩)
製造所:モンデ酒造(山梨県笛吹市)

__DATA
成城石井┃成城石井 SEIJOISHII スパークリングワイン ロゼ 290ml__
アルコール分:12.5%
原材料名:輸入ワイン(チリ産)/炭酸ガス、酸化防止剤(亜硫酸塩)
製造所:モンデ酒造(山梨県笛吹市)

■成城石井のおすすめ赤ワイン! サクラアワード金賞受賞も

成城石井のワインは店舗によって品ぞろえは異なるとともに、売り切れの場合もあります。そんなとき、成城石井のワインの一部は公式オンラインショップやAmazonでも購入できます。

インターネットでの口コミやブログで評判のよい成城石井の赤ワインを紹介します。

1.成城石井直輸入のフランス産ワイン「シャトー ラ ヴェリエール ルージュ」

成城石井の看板ボルドー赤ワインであり、バイヤーも自信をもっておすすめしている赤ワイン。女性のワインプロフェッショナルのみで審査を行う「サクラアワード2021」でゴールドも受賞しています。

果実味豊かでまろやかな味わいのミディアムボディ。コスパがよいと口コミでも評判です。

__DATA
成城石井┃フランス ボルドーシューペリュール CH ラ ヴェリエール ルージュ 750ml┃サクラアワード2021__

  • 価格:1529円(税込/公式オンラインショップ:送料別)、2033円(税込/Amazon:送料無料)
  • アルコール分:14度
  • 添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 原産国名:フランス

2.成城石井直輸入のイタリア産ワイン「ファットリア・ディ・マリアーノ エバ」

イタリア トスカーナ地方のワインです。Amazonではフルボディ表記ですが、成城石井の公式HPではミディアムボディとなっており、実際に飲んだ印象もそこまで重くありません。

イタリアでポピュラーなサンジョヴェーゼというブドウ品種を主体にしており、フレッシュな果実味や酸味や上質なタンニン(渋味)があります。

「シャトー ラ ヴェリエール ルージュ」と同じく、このワインも「サクラアワード2021」でゴールドを受賞しています。

__DATA
成城石井┃イタリア トスカーナ ファットリア・ディ・マリアーノ エバ 750ml┃サクラアワード2021 __

  • 価格:2519円(税込/公式オンラインショップ:送料別)、2776円(税込/Amazon:送料無料)
  • アルコール分:13%
  • 添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 原産国名:イタリア

3.成城石井直輸入のカリフォルニア産ワイン「キャロウェイ カベルネ ソーヴィニヨン」

成城石井の「キャロウェイ カベルネ ソーヴィニヨン」は、ゴルフ用品メーカー「イーリー・キャロウェイ」が立ち上げたカリフォルニアのワイナリー「キャロウェイ」の1本です。

カベルネ ソーヴィニヨンという人気の高いブドウ品種を使用。カシスやブラックベリーやスパイスの香りがするミティアムボディの赤ワインです。

__DATA
成城石井┃キャロウェイ カベルネ ソーヴィニヨン__

  • 内容量:750ml
  • 価格:1847円(税込/Amazon:送料別※条件により無料)
  • アルコール分:13%
  • 添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 原産国名:アメリカ

■成城石井のおすすめの白ワイン!

赤ワインだけでなく、成城石井では白ワインも定番から変わり種まで揃っています。おすすめの白ワインも紹介します。

1.『神の雫』でも! 成城石井直輸入の白ワイン「クイーン モン・ペラ ブラン」

ワインを扱った漫画・ドラマ作品『神の雫』にも登場した、フランス・ボルドーのワイナリー、シャトー モン・ペラと成城石井がコラボレーションしてつくった白ワインです。

ブドウ品種はソーヴィニヨンブラン40%、セミヨン40%、ミュスカデル20%をブレンドし、香りがよいと評判。やわらかい女性のイメージで造られており、やわらかな印象です。

__DATA
成城石井┃フランス ボルドー クイーン モン・ペラ ブラン 750ml__

  • 価格:1859円(税込/公式オンラインショップ:送料別)、2728円(税込/Amazon:送料無料)
  • アルコール分:12%
  • 添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 原産国名:フランス

2.成城石井直輸入の南アフリカ産白ワイン「イムブコ シュナン ブラン」

「イムブコ シュナン ブラン」は、まだ日本ではそこまでなじみのない南アフリカのワインです。成城石井のワインの取り扱い幅の広さを感じられますね。

手摘みされたシュナンブランというブドウ品種を使っており、華やかな香りと豊かな果実味をもつ辛口の白ワインです。

__DATA
成城石井┃南アフリカ イムブコ シュナン ブラン 750ml__

  • 価格:1419円(公式オンラインショップ:送料別)、1269円(Amazon:条件により無料)
  • アルコール分:12.5%
  • 添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 原産国名:南アフリカ共和国

3.成城石井直輸入の辛口白ワイン「キャロウェイ シャルドネ」は手頃な値段

成城石井直輸入する「キャロウェイ シャルドネ」は、ゴルフ用品メーカーの「イーリー・キャロウェイ」が立ち上げたカリフォルニアのワイナリー「キャロウェイ」の白ワイン。

世界中で栽培されているシャルドネというブドウ品種を使った辛口のワインです。手頃な値段なのに香りがよく、リピーターも多い1本です。

__DATA
成城石井┃キャロウェイ シャルドネ__

  • 内容量:750ml
  • 価格:1749円(Amazon:送料別※条件により無料)
  • アルコール分:13%
  • 添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 原産国名:アメリカ

■成城石井のおすすめハーフボトルワイン

成城石井には、いくつかハーフボトルワインもあります。スパークリングワインは炭酸が抜けやすいので、飲みきれないならハーフもおすすめです。紹介します。

1.成城石井「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ハーフ」はギフトや手土産に

成城石井の公式オンラインショップでは箱付きの「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ハーフ 375ml」が販売されています。価格は、3509円(税込)です。ちょっとしたギフトにもいいですね。

__DATA
成城石井┃【箱付】モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ハーフ 375ml__

2.「VINO EN CASA 成城石井オリジナル国産ワイン」を気軽なサイズで

成城石井オリジナル国産ワイン「VINO EN CASA」には、360mlのハーフボトルの取り扱いがあります。「赤ワインマスカットベーリーA」や「龍眼シュール・リー」です。どちらも価格は、1309円(税込)となっています。近年ブームの日本ワインを気軽なサイズで試せるのはうれしいですね。

__DATA
成城石井┃成城石井 VINO EN CASA マスカット・ベーリーA 360ml__

成城石井┃日本 VINO EN CASA 龍眼シュール・リー 360ml

■成城石井の「ワインくじ」とは? 2000円前後のワインガチャとして評判

成城石井のワインくじとは、中身の見えない箱に入って、不定期で販売されています。くじ感覚で定額ワインを入手し、楽しむことができます。

成城石井のワインくじとは、2000円前後のワインガチャというイメージです。

たとえば「お楽しみスパークリングワインBOX」なら、値段は一律2189円(税込)ですが、大当たりなら1.5万円超えのドンペリをゲットできることも。いちばん安いものも販売価格と同じなので、損をすることはありません。

成城石井の「お楽しみ袋」ワインくじは3種類?

成城石井のワインくじについて調べてみると、2189円(税込)の「お楽しみスパークリングワインBOX」はほかにも。

3289円(税込)の「お楽しみボルドーワインBOX」や、3839円(税込)の「オールシャンパンくじ」が開催が確認できました。

ちなみに「お楽しみボルドーワインBOX」の大当たりは、シャトーカロンセキュールのワインだったようです。

【2021年版】成城石井のワインくじの大当たりはドンペリ

2021年は成城石井のワインくじ、2189円(税込)の「お楽しみスパークリングワインBOX」を行った店舗がいくつかあるようです。大当たりはドンペリだったとのこと。

大当たりのドンペリは通常通りに買えば、18590円(税込)。お得です。ちなみに大当たりの確率は、60分の1。販売は不定期なので、見つけたら運だめしで試してみては?

■【2021年版】成城石井のワインに合う! おすすめの「おつまみ」

成城石井では、チーズや生ハムなどワインに合うおつまみも充実しており、一緒に買えるのがいいところです。

調理なしですぐ食べられる気軽なおつまみとして、おすすめのチョコレート、生ハム、チーズを紹介します。

1.「成城石井 フランス産クーベルチュールカカオ72%」チョコはワインと好相性

成城石井 フランス産クーベルチュールカカオ72%」は、コイン型で気軽につまめる大容量のクーベルチュール(製菓用)のチョコレート。価格は、863円(税込)です。

製菓用ですが、おつまみにぴったり。カカオのパーセンテージはほかにも種類がありますが、この72%がビターでワインのおつまみにはちょうどよいです。

__DATA
成城石井┃成城石井 フランス産クーベルチュールカカオ72% 280g__

  • 原材料名:カカオマス、砂糖、ココアバター、ココアパウダー/乳化剤、香料、(一部に乳成分を含む)
  • 原産国名:フランス

2.成城石井の「アンティパストミスト」は生ハムとサラミの詰め合わせ

「成城石井 アンティパストミスト」は、イタリア産プロシュート(10カ月熟成)、ミラノサラミ、コッパの詰め合わせです。価格は、1178円(税込)です。

プロシュート(生ハム)やコッパは肉の味がしっかり。ミラノサラミは塩気がほどよく、スパークリングワインがすすむことうけあいです!

__DATA
成城石井┃成城石井 アンティパストミスト 130g__

  • 原材料名:豚肉、食塩、ブドウ糖、香辛料/香料、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na、硝酸K)
  • 原産国名:イタリア

3.「成城石井 3種のフランスチーズアソート」は定番でワインにあわせやすい

目移りしそうなほどある成城石井のチーズ。迷ったらアソートを選ぶのがいいです。

いちばん手頃なのが「3種のフランスチーズアソート」。ミモレット、ムールドベサック、ブルーチーズの3つがセットになっています。

価格は、754円(税込)です。

ムールドベサックはミルキーな美味しさ。ミモレットもマイルドで万人うけするチーズ。くちどけのよいブルーチーズも美味です!

おつまみにもなれば、子どものおやつにもなるのもいいですね。

__DATA
成城石井┃3種のフランスチーズアソート__

  • 内容量:165g
  • 原材料 ミモレット:生乳、食塩/カロチノイド色素、ムールドベサック:生乳、食塩、ブルーチーズ:生乳、食塩
  • 原産国名 フランス

■成城石井プロデュースのワインバー「Le Bar a Vin 52」は種類充実

成城石井では、2013年からワインバー「Le Bar a Vin 52(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ)」を展開しています。詳しく紹介します。

成城石井プロデュースのワインバー「Le Bar a Vin 52」とは

「Le Bar a Vin 52」は、成城石井の商品調達力を活かして、上質なワインをコスパよく提供する店舗です。チーズや料理にもこだわりが光ります。

成城石井のワインバーは渋谷マークシティ店が旗艦店! 全国に6店舗展開中

成城石井の「Le Bar a Vin 52」は2021年9月現在、東京・神奈川に全6店舗を展開しています。

旗艦店となる渋谷マークシティ店(東京)は種類がとくに豊富。100種類以上のワインのなかには、ボルドー・格付け1級の5大シャトーのワインなど上質なワインもあります。

■成城石井のワインに関するQ&A

成城石井のワインに関する疑問をQ&A;で答えていきます。

成城石井のワインは缶タイプも売ってる?

成城石井には、缶タイプのオリジナルワインがあります。今回紹介したスパークリングワインのほかに白や赤、サングリアも取り扱いがあります。

成城石井のワインの通販は? オンラインショップで買える?

成城石井のワインは、すべてではありませんが、一部は公式オンラインショップで売っています。

また、Amazonにも商品があります。両者で価格が違いますが、送料も考慮して比較するとよいです。Amazonではプライム会員は無料、会員以外は商品の価格によって有料と無料がわかれます。

成城石井ではワイン木箱も販売している?

かつて購入したという情報もあるのですが、私の最寄りの店舗では見たことがありません。店舗で聞いてみると、現在とくに販売していないとの回答でした。

■まとめ:成城石井「ワイン」は初心者でも安心! 価格以上の品質と味を提供

品ぞろえ:★★★★

コスパ:★★★★

品質:★★★★★

(星5つ中)

成城石井のワインは直輸入が多いゆえのコスパのよさ、リーファーコンテナにこだわる品質管理が徹底していることが特長。店頭では国別に並んでいたり、味の特徴が書かれたポップがあったり、初心者でも選びやすいですよ。

スパークリングや赤、白、オーガニック、オリジナルワインなど多彩な品ぞろえです。こだわりのワインに美味しいおつまみもあわせて買えば、おうち時間が充実しますね。

あわせて読みたい

[(https://www.ichi-oshi.jp/articles/common/489404?utmmedium=app&utmsource=smartnews&utm_campaign=gourmet)[◆【業スー】冷凍オムライスが高コスパ!アレンジ方法は?](https://www.ichi-oshi.jp/articles/common/489404?utm_medium=app&utm_source=smartnews&utm_campaign=gourmet)

[(https://www.ichi-oshi.jp/articles/common/489557?utmmedium=app&utmsource=smartnews&utm_campaign=gourmet)