独の96歳女性被告、ナチス裁判出廷せず

© 一般社団法人共同通信社

 【ベルリン共同】ドイツのメディアは30日、殺人ほう助罪で起訴されたナチス強制収容所の元速記係の女性被告(96)が同日予定された公判に出廷せず、逃走したと報じた。裁判所は拘束を指示した。