震災犠牲者の身元、宮城の92歳女性と判明

© 一般社団法人共同通信社

 宮城県警は1日、気仙沼市で2014年11月に見つかり、東日本大震災の犠牲者の遺体として収容していた大腿骨が、石巻市の佐々木ふくのさん=震災当時(92)=のものと判明したと発表した。