麻生氏、高橋是清に届かず

財務相在任歴代3位で退任へ

© 一般社団法人共同通信社

閣議後に記者会見する麻生財務相=1日午前、財務省

 自民党の岸田文雄総裁が新内閣の財務相に鈴木俊一元環境相を充てる方針を決め、麻生太郎財務相は退任の方向となった。在任期間は戦後最長を更新中で、戦前を含めると歴代3位。続投なら昭和金融恐慌の収拾に当たった高橋是清を10月14日に抜き2位に浮上したが、届かなかった。

 麻生氏は首相を経験した重鎮で、第2次安倍内閣が発足した2012年12月26日から財務相を務めている。今月1日時点の在任期間は3202日で、高橋の3214日に迫っていた。歴代1位は、明治時代に日銀の設立にも尽力した松方正義の5302日。