セブンのおでん自主回収、関西

オニオンスープ使用

© 一般社団法人共同通信社

 セブン―イレブン・ジャパンは1日、兵庫を除く関西の2府3県の店舗で販売しているカップタイプのおでんを自主回収すると発表した。一部商品にオニオンスープが誤って入っているためで、スープに含まれる「乳成分」や「豚肉」にアレルギーのある人は食べないよう呼び掛けている。

 対象は「味しみおでん」の10月3日午前3時が消費期限のもので、滋賀、京都、大阪、奈良、和歌山の2府3県の店舗に納入された。該当の店舗の売り場から商品は既に撤去した。現時点で健康被害の報告はないという。

 問い合わせは、通話無料のプライムデリカ宝塚工場お客様相談窓口、電話(0120)777855。