行楽地、にぎわい復活に期待

半年ぶりに全面解除、初の週末

© 一般社団法人共同通信社

東京・上野動物園の入場を待つ人たち=2日午前

 新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が約半年ぶりに全面解除された各地は2日、初の週末を迎えた。観光施設やテーマパークには入場制限を緩和したり、展示を再開したりした所も多い。コロナ禍で打撃を受けた行楽地では朝から多くの人が訪れ、にぎわい復活に期待が高まる一方、感染再拡大への不安も残る。

 台風一過の秋晴れの下、東京・上野動物園には、朝から開園待ちの行列ができた。一部の展示を1日から再開し、2千人に限っていた1日当たりの入場予約を9日から6500人に拡大する。

 広島市の原爆資料館は宣言解除に伴い、1日から約2カ月ぶりに開館した。