米コロナ死者、累計70万人超に

ワクチン接種率伸び悩み

© 一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルスに感染して亡くなった人々を追悼するために並べられた旗=1日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国で新型コロナウイルス感染による死者が1日、累計70万人を超えた。累計の感染者は約4360万人で、いずれも世界最多。ワクチン接種を1回も受けていない人の間で感染が広がっており、接種率の伸び悩みが問題となっている。

 死者が60万人を超えたのは6月15日で、3カ月半で10万人増えた。米疾病対策センター(CDC)によると、ワクチン接種の対象となっている12歳以上のうち、24%は1回も接種を受けていない。感染力が強いデルタ株の流行を背景に、9月下旬には65歳以上の高齢者らに3回目接種が始まった。

この記事はいかがでしたか?