J1、首位の川崎は6連勝

神戸の大迫が初得点

© 一般社団法人共同通信社

川崎―FC東京 前半、競り合うFC東京・森重(左)と川崎・レアンドロダミアン=等々力

 明治安田J1第31節第2日(2日・川崎市等々力陸上競技場ほか=6試合)首位の川崎はレアンドロダミアンの得点でFC東京を1―0で下し、連勝を6に伸ばした。勝ち点81で2位の横浜Mとは12差。

 神戸は勝ち点54で並んでいた浦和に5―1で大勝した。大迫の加入後初ゴールで先制し、イニエスタや武藤らが加点。浦和は8試合ぶりの黒星を喫した。札幌はG大阪を5―1で退け、横浜FCは鹿島に、清水は福岡にそれぞれ2―1で勝利。柏―仙台は引き分けた。

神戸―浦和 前半、先制ゴールを決める神戸・大迫(右)=ノエスタ