自民岸田総裁、衆院解散14日の意向

© 一般社団法人共同通信社

 自民党の岸田文雄総裁は、臨時国会で首相就任後、会期末の14日に衆院を解散する意向を固めた。関係者が2日、明らかにした。投開票日は11月7日になるとの見方が強まった。