西岡2連覇、高木2度目V

全日本トランポリン最終日

© 一般社団法人共同通信社

男子個人で2連覇した西岡隆成=大阪府熊取町立総合体育館

 トランポリンの全日本選手権最終日は3日、大阪府熊取町立総合体育館で行われ、8人による個人決勝で男子は世界選手権(11月・バクー)代表の西岡隆成(キタイスポーツク)が60.535点で2連覇した。東京五輪代表の岸大貴(ポピンズ)は2位、堺亮介(バンダイナムコアミューズメント)は8位。

 女子は高木裕美(金沢学院大ク)が54.965点で2年ぶり2度目の優勝を果たした。

 非五輪種目のシンクロナイズドで男子は堺、野村綾之介(金沢学院大ク)組、女子は田中沙季、桜井愛菜組(金沢学院大ク)が制した。