米軍岩国基地で交流行事

中高生「文化知る機会に」

© 一般社団法人共同通信社

交流イベントに参加する日米の中高生ら=3日午後、山口県岩国市の米軍岩国基地

 山口県岩国市の米軍岩国基地で地元の中高生らを対象に、英語教育や異文化理解を目的とした交流イベントが、3日まで2日間開かれた。日本の外務省と米国の国防総省による共催。両国の生徒たちは「互いの文化を知る良い機会になった」と声を弾ませた。

 日本の中高生は12人、米国側は軍人の親と一緒に基地内で暮らす14人が参加した。3日は、日米友好を象徴するキャラクターを、五つの班に分かれて考えた。各班は英語で意見を出し合ってデザインを固め、大きな模造紙に描いて披露した。

 ある班は、1本角のユニコーンのキャラクターを考案。「日米の友好が一歩ずつ進むように」との願いを込めた。