小倉智昭さんが肺がん公表

6日から入院、治療へ

© 一般社団法人共同通信社

小倉智昭さん

 キャスターの小倉智昭さん(74)は4日、ラジオ番組に生出演し、肺がんを患っていることを明らかにした。抗がん剤治療のため6日から約1カ月入院するという。

 小倉さんは2016年にぼうこうがんを公表し、18年に全摘手術を受けた。昨年11月に肺に影が見つかり、検査を続けてきたが、その後、転移が確認されたという。番組で小倉さんは「元気で、痛みはない」と話した。

 今年3月、小倉さんが22年間司会を務めていたフジテレビ系の朝の情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」が終了した。