W杯、冨安「この2戦で決まる」

勝負のサウジ、豪州戦

© 一般社団法人共同通信社

オンラインで取材に応じる冨安=4日

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組で、森保監督が率いる日本は7日に敵地ジッダでサウジアラビア、12日にホームでオーストラリアと対戦する。日本は1勝1敗で、サウジとオーストラリアは2連勝。冨安(アーセナル)は「この2試合で決まると言っても過言ではないくらい大事」と固い決意で臨む。

 3日から5日未明にかけて選手は段階的にジッダ入り。日中は気温35度ほどで、夜でも30度前後の暑さが残る。一部選手は4日から体を動かすが、全体練習は2日間しかできない。(ジッダ共同)