伊、プチデモン氏引き渡し保留

スペイン・カタルーニャ独立派

© 一般社団法人共同通信社

欧州議会議員の会合に到着したプチデモン氏=9月、ブリュッセル(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリア西部サルデーニャ島の裁判所は4日、スペイン北東部カタルーニャ自治州独立派で、スペイン当局の国際手配に基づき同島で拘束された欧州連合(EU)欧州議員のプチデモン氏の身柄をスペインに引き渡すかどうかを審理し、判断を保留した。イタリアメディアが報じた。

 プチデモン氏は先月23日に拘束、翌日に釈放され、居住国のベルギーに戻っていたが、出廷のため今月3日にサルデーニャ島に到着した。

 カタルーニャ自治州首相だった2017年、スペインからの独立を問う住民投票を強行。スペイン当局の反逆容疑などでの捜査を逃れ、ベルギーに出国した。