鳩山元首相「衆院選出ず」

東京2区巡る臆測否定

© 一般社団法人共同通信社

 鳩山由紀夫元首相は4日配信のインターネット番組で、次期衆院選東京2区から立候補を検討しているとの自身を巡る臆測を否定した。「とんでもない。私が出るわけはありません」と述べた。ただ、新党構想を掲げている無所属の上田清司参院議員に近い人から打診があったと明かした。東京2区は鳩山氏の実弟、故邦夫氏が選挙地盤としたことがある。

 鳩山氏は自らの息子について「政治の世界に入る意欲を持っているが、今回は出ない」とも強調した。