NTT、3千億円の環境債発行

世界最大規模、再生可能エネ投資

© 一般社団法人共同通信社

NTT本社が入るビル=東京・大手町

 NTTは5日、環境問題対策に使い道を限定したグリーンボンド(環境債)を3千億円程度発行すると発表した。事業会社の環境債発行額としては世界最大規模という。調達した資金は、2040年度にグループ全体で温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標の達成に向け、太陽光や風力といった再生可能エネルギーの導入拡大のための設備投資などに充てる。

 NTT子会社のNTTファイナンスが月内に発行する。発行年限は3年と5年、10年の3種類を予定。金利は投資家の需要などを踏まえて今後、決定する。野村証券などが主幹事を務める。

この記事はいかがでしたか?