コクヨ、半分サイズのキャンパスノート発売

© 株式会社イード

キャンパスノート ハーフサイズ

コクヨは、狭い机上を効率的に使える半分サイズのノート「キャンパスノート ハーフサイズ」を2021年10月13日に発売する。メーカー希望小売価格は130円(税別)。ラインアップは「用途別」「ドット入り罫線」の2種類。

GIGAスクール構想により1人1台端末が導入され、小中学生はITツールを使った授業やオンライン授業を受けながら、教科書を開いたり、プリントに書き込んだり、ノートを取ったりする生美方が浸透しつつある。しかし、机上に置くものが増えたことで、限られたスペースを効率的に使う必要がある。

キャンパスノート ハーフサイズは、定番のセミB5サイズを縦方向に半分のサイズにしたことにより、省スペースで使えるノート。ノートの罫内容は、「用途別」「ドット入り罫線」の2種類をラインアップしている。

おもに小学生向け「用途別」タイプは、5mm方眼10mm実線入りの方眼罫。表紙は、ブルー、グリーン、ピンクの3色展開。両面にタイトル・名前欄を設けているため、右開き・左開きどちらからでも使え、さまざまな教科に対応しやすい。

おもに中高生向け「ドット入り罫線」タイプは、罫線にドットが入っていることで文字列を揃えやすく、グラフや線が引きやすい等、ノートがきれいに書ける。表紙は2色展開で、A罫がイエロー、B罫がブルー。

工藤めぐみ

この記事はいかがでしたか?