モバイルスイカが復旧

障害10時間、パスモも

© 一般社団法人共同通信社

 JR東日本のアプリ「モバイルSuica(スイカ)」で起きた障害について、JR東は5日、発生から約10時間後の同日午後4時ごろに復旧したと発表した。米アップル社製のスマートフォンで不具合が発生し、一部機能が使えなくなっていた。アップル側と連携して原因を調べる。

 東急電鉄によると、同様の障害があった「モバイルPASMO(パスモ)」も復旧した。

 JR東によると、5日早朝からオンラインでのチャージや定期券、グリーン券の購入ができなくなった。保有している定期券の利用や、駅の券売機でのチャージは可能だった。