児童5人死傷事故、運転手が起訴内容認める

© 一般社団法人共同通信社

 千葉県八街市で6月、下校中の児童5人が飲酒運転の大型トラックにはねられ死傷した事故で、危険運転致死傷罪に問われた運転手梅沢洋被告(60)は6日、千葉地裁の初公判で起訴内容を認めた。