J3讃岐 コーチに元ブルガリア代表ストヤノフ氏 J1千葉、広島などでプレー

© 株式会社神戸新聞社

 イリアン・ストヤノフ氏

 J3讃岐は6日、トップチームのコーチに元ブルガリア代表で、かつてJリーグでもプレーしたイリアン・ストヤノフ氏(44)が新たに就任したことを発表した。

 ストヤノフ氏は2005年にJ1千葉に加入。センターバックとして活躍し、広島、岡山と渡り歩き、日本での経験は豊富。ブルガリア代表では2004年の欧州選手権やドイツW杯予選にも出場。引退後は山口県周南市で「FCストヤノフ サッカーアカデミー」を主宰し、後進の育成に力を注いできた。

 指導者としてJリーグに戻るストヤノフ氏は、クラブを通じ「カマタマーレ讃岐をもっと強くするためにきました。私は選手時代にJリーグや代表など様々な経験をしています。その経験を生かして、チームに貢献したいです。よろしくお願いします」とコメントした。