安倍氏「当局対応見守る」

桜を見る会夕食会費問題

© 一般社団法人共同通信社

 自民党の安倍晋三元首相は6日、桜を見る会前日の夕食会費補填問題を巡り、自身を不起訴相当などとした検察審査会の議決について「私としては、当局の対応を静かに見守りたいと思う」とのコメントを発表した。

 配川博之元公設第1秘書らについては、資金管理団体「晋和会」の領収書の保管や送付をしなかった点について不起訴不当との判断が示されたと説明した。

この記事はいかがでしたか?