観客制限緩和の実証実験

Jリーグのルヴァン杯準決勝で

© 一般社団法人共同通信社

「ワクチン・検査パッケージ」を使用したチケットを披露する名古屋サポーター=6日、愛知県豊田市の豊田スタジアム

 サッカーのJリーグとJ1名古屋は6日、愛知県豊田市の豊田スタジアムでのYBCルヴァン・カップ準決勝、FC東京戦で観客制限緩和のための政府による技術実証の一環としての実験を国内で初めて行った。新型コロナウイルスワクチンの2回接種済証や検査の陰性証明を組み合わせた「ワクチン・検査パッケージ」を使ったチケット販売、試合運営をした。

 この日は産業技術総合研究所と、動線の密集度や観客席でのマスク着用率などを調査。結果は国や自治体、他のスポーツ団体などに提供する。

 証明書を使った券は入場制限に沿った1万人と別に1800席を設置した。