「聞くのが得意なら聞いてもらおうと」

© 一般社団法人共同通信社

 財務省決裁文書改ざんで自殺した元職員の妻赤木雅子さんは会見で、岸田文雄首相が「話を聞くのが得意」としていることを挙げ「『聞くのが得意なら、話を聞いてもらおう』と思って手紙を出した」と説明した。