07年日本一を「忘れられない」

中日・山井が引退記者会見

© 一般社団法人共同通信社

引退の記者会見をする中日の山井大介投手=7日、バンテリンドーム

 今季限りで現役を引退する中日の山井大介投手(43)が7日、バンテリンドームナゴヤで記者会見し、2007年の日本シリーズ第5戦で先発して八回まで走者を許さない快投を見せ、日本一を決めた一戦について「ファンと一緒にあの一瞬を味わえた。素晴らしい、忘れられない1日だった」とすがすがしい表情で言葉を紡いだ。

 現役最年長投手だった山井は9月末、球団から戦力外通告を受けた。翌日の2軍戦で登板したが「エンジンがかかってこなかった」と実感し、引退を決断。9月30日に発表された。

 現在のチームには「強かったドラゴンズのように熱くなってほしい」と若手にエールを送った。