東京、新規感染143人

新型コロナ、19人死亡

© 一般社団法人共同通信社

 東京都は7日、新型コロナの感染者が新たに143人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は154.3人に減少し、前週比は59.9%。前日と比べ、入院患者は63人減の688人、うち重症者は7人減の70人となった。19人の死亡も確認された。

 新規感染者のうち、30代の32人が最も多く、20代の31人が続いた。65歳以上の高齢者は23人。感染経路不明は80人だった。累計は感染者が37万6496人、死者が2994人となった。

 都内の新規感染者数は今夏のピーク時から大幅に減少しており、入院患者数や自宅療養者数も改善に向かっている。