CIA、対中国で新組織

「直面する最重要脅威」

© 一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米中央情報局(CIA)は7日、中国の脅威に対応するための新組織「中国ミッションセンター」を設置したと発表した。バーンズ長官は中国について「21世紀に直面する最重要の地政学的脅威だ」と強調した。

 今後の安全保障上の課題に対処するため、春から検討していた組織見直しの一環。引き続きテロとの戦いのほか、ロシアや北朝鮮、イランにも焦点を合わせていくとした。