自民元市議、出馬見送りか

大阪3区、公明配慮で転換

© 一般社団法人共同通信社

 次期衆院選大阪3区に無所属で立候補する意向を示していた自民党元大阪市議の柳本顕氏(47)は8日、同日午後に予定していた出馬表明の記者会見を延期すると発表した。自民関係者は取材に「出馬は見送りになる」との見通しを示した。

 立候補すれば3区の公明党現職佐藤茂樹氏と競合し、全国的な自公協力の枠組みに亀裂を与えかねないとの自公双方の懸念に配慮し、対応を見直したとみられる。

 柳本氏の事務所は「衆院選の出馬に関して党本部より連絡があり、党員として自民党を信頼し、対応をお任せすることとした」とのコメントを出した。延期後の会見日程は明らかにしていない。