プロ野球ドラフト会議2021、完全無料ライブ配信や関連番組

© 株式会社イード

2021年プロ野球ドラフト

2021年10月11日午後5時より「2021年プロ野球ドラフト会議」が行われる。実力十分の有力候補が足並みを揃えている印象の2021年ドラフト会議。TBS系列全国ネット放送やCSチャンネルのスカイAが中継を行う他、インターネットでは、SPORTS BULL、Paraviがライブ配信を行う。

コロナ禍で多くの高校野球大会が中止を余儀なくされ、高校生指名が極端に少なかった2020年プロ野球ドラフト会議。2021年は、市立和歌山高校・小園健太投手、ノースアジア大明桜高校・風間球打投手、高知高校・森木大智投手、筑波大学・佐藤隼輔投手、西日本工業大学・隅田知一郎投手といった、高校生、大学生の注目選手が2年ぶりに揃い踏みとなり、さらに即戦力候補の社会人選手を含め、各球団がどのような戦略でドラフト会議に臨むのか、注目を集めている。

運動通信社が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」は、午後5時ころより1巡目指名から育成枠指名終了までTBSテレビ協力のもと完全無料ライブ配信を実施。ドラフト会議特設ページでは、ライブ配信とともに選手名鑑、ドラフト超速報、関連選手コラムといったスペシャルコンテンツも用意し、ドラフト会議を盛り上げる。

動画配信サービス「Paravi」は午後4時55分ころより、アマチュア野球に詳しい“流しのブルペンキャッチャー”こと安倍昌彦氏の解説で1巡目指名から育成枠指名終了まで実況付き完全ライブ配信を行う。Paraviは有料サービスだが、初回登録から2週間無料で利用できる。

また、阪神タイガース主催試合を徹底放送するCSスポーツチャンネル「スカイA」は、2021プロ野球ドラフト会議の生中継を含む6つのドラフト関連番組を放送。当日正午から放送する「春のドラフトーク!」をはじめ、生中継前には「第2回 プロ野球仮想ドラフト会議」を放送。ドラフト会議終了後に放送する野球大好き芸人による後夜祭まで、たっぷりとドラフト会議を楽しめる番組を届ける。

各コンテンツの配信・放送内容の詳細はそれぞれのWebサイト等で確認のこと。アマチュア野球からプロ野球へと進路を決める高校生・大学生の姿を応援してほしい。

◆2021年プロ野球ドラフト会議 中継コンテンツ概要

【SPORTS BULL】

配信日時:2021年10月11日(月)17:00ころ~育成枠指名終了まで

視聴方法:SPORTS BULL特設ページ「2021年プロ野球ドラフト会議トップ」内ライブ配信・速報ページから視聴可能

視聴料:無料

【Paravi】

配信日時:2021年10月11日(月)16:55ころ~育成枠指名終了まで

視聴方法:Paravi内配信ページから視聴可能

視聴料:Paraviベーシックプランは月額1,017円(税込)

※初回登録から2週間は無料で利用可能

【スカイA】

放送日時:2021年10月11日(月)12:00~23:00

※2021年プロ野球ドラフト会議の生中継を含む6つの関連番組を放送

視聴方法:スカパー!、J:COM、全国のケーブルテレビ、ひかりTV、auひかりから視聴可能

畑山望