ドイツ、次戦にもW杯出場決定

サッカー、カタール大会欧州予選

© 一般社団法人共同通信社

W杯欧州予選のルーマニア戦で、勝ち越しゴールを喜ぶドイツのキミヒ(左)とゴレツカ=8日、ハンブルク(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選は8日、各地で行われ、J組で首位のドイツがルーマニアに2―1で逆転勝ちし、6勝1敗で勝ち点18に伸ばした。11日に行われる次戦で2位の北マケドニアに勝ち、3位のアルメニアがルーマニアに勝たなければ、同組1位が確定して18大会連続20度目の本大会出場が決まる。

 G組のオランダはラトビアを1―0で下し、勝ち点16でトップを守った。2位のノルウェーは3位のトルコと1―1で引き分けた。H組ではクロアチアがキプロスに3―0で、ロシアはスロバキアを1―0で退け、それぞれ5勝目を挙げた。