石川佳純が再始動戦快勝 今後は短期目標を設定 重圧から解放「すごく充実」

© 株式会社神戸新聞社

 石川佳純

 「卓球・Tリーグ女子、神奈川3-2トップ名古屋」(9日、スカイアリーナ座間)

 東京五輪女子団体銀メダリストの石川佳純(28)=全農=が五輪後初実戦に臨み、3-0でハン・イン(ドイツ)を下し、チームの勝利にも貢献した。

「五輪が終わって初めての試合ですごくいいプレーができて、チームも勝つことができた。うれしい」と、笑顔で再始動戦を振り返った。

 大目標としてきた東京五輪を終えた28歳。今後は4年の一度ではなく、短い間隔での目標を立てながら、競技人生を歩んでいく構えだ。「次の大きな目標は11月末の世界選手権になる。それに向けて全力で準備したい。来年の全日本選手権も出場したいと思っていますし、もちろんTリーグも来年も出たい」と話し、「目の前の3カ月、半年だったりの目標を決めてやっていく。今までよりも(目標の)スパンは短くなるけど、その先に色々繋がっていくかなと思う。だからといって手を抜くわけではなく、今までと同じように全力で取り組みたいなと思います。私にとっては初めての感覚。今までは4年単位ですごく大きな目標をやっていたので、すごく新鮮な感覚で楽しくて充実している」と、胸を弾ませた。