池江璃花子ら日大は全体2位で決勝へ、女子800メートルリレー インカレ最終日

© 株式会社神戸新聞社

 池江璃花子

 「競泳・日本学生選手権」(10日、東京辰巳国際水泳場)

 女子800メートルリレー予選が行われ、日大は組1位の8分10秒77、全体2位で決勝に進んだ。最終第4泳者を務めた池江璃花子(ルネサンス)は1人を抜き、2位通過に貢献した。

 2組5レーンで登場した日大は、小堀倭加(3年)、伊藤悠乃(4年)、長谷川涼香(4年)、池江(3年)の泳順。池江は先頭と0秒66差の2位で受けると、125メートルほど進んだところで先頭へ。150メートルをトップでターンすると、最後はやや余裕を持ってフィニッシュした。0秒06差の組1位だった。

 全体1位通過は8分10秒62の中京大。決勝は10日午後5時15分頃行われる。