INAC神戸が開幕4連勝 サッカー女子WEリーグ

© 株式会社神戸新聞社

INAC神戸-日テレ東京V 前半、激しく競り合うINAC神戸の田中美南(左)と日テレ東京Vの清水梨紗=ノエビアスタジアム神戸

 サッカー女子プロ、Yogibo WEリーグ第5節最終日は10日、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸などで行われ、首位INAC神戸は1-0で4位日テレ東京Vに競り勝ち、開幕4連勝を飾った。

 INAC神戸は高瀬の今季3得点目が決勝ゴール。後半31分、右サイドで成宮の落としを受けた高瀬が鋭く右足を振り抜くと、クロスが相手GKの頭を越え、ネットに吸い込まれた。

 守備陣も古巣対決となったGK山下を中心に集中力を切らさず、日テレ東京VのエースFW小林らを抑え、唯一の4戦連続の完封勝ちを収めた。