木造船転覆で61人死亡

コンゴ川、客乗せ過ぎか

© 一般社団法人共同通信社

 【ナイロビ共同】コンゴ(旧ザイール)北西部モンガラ州の都市ブンバ近郊のコンゴ川で4日夜から5日にかけて、互いに連結された木造船9隻が転覆、少なくとも61人が死亡した。AP通信が9日、地元当局や生存者の話として伝えた。

 乗客を乗せ過ぎたことが原因とみられる。少なくとも30人が救助されたが、正確な乗客数は把握できておらず、多数の不明者がいるとみられる。

 整備された道路が乏しいコンゴでは水上交通が発達。ただ定員超過による事故が頻発している。