新山千春さん、築地で一日署長

特殊詐欺被害の根絶訴え

© 一般社団法人共同通信社

警視庁築地署の一日署長に就任し、あいさつするタレントの新山千春さん=10日午後

 タレントの新山千春さんが10日、警視庁築地署の一日署長に就任し、還付金詐欺など特殊詐欺被害の根絶を訴え、パレードした。

 警察官の制服姿の新山さんは署で新堀義人署長から委嘱状を受け取り「特殊詐欺の被害者が増えないよう、私も微力ながら行動したい」とあいさつ。被害防止を推進する地元店舗の代表者にステッカーなどを手渡した。

 その後、オープンカーで銀座周辺をパレード、通行人に「詐欺被害から身を守るためにATM(現金自動預払機)の近くでは携帯電話を使わないようにしましょう」などと呼び掛けた。

 警視庁によると、東京都内での特殊詐欺の被害総額は9月末時点で約50億円。