ドラフト会議は11日午後から

風間、隅田ら1位候補

© 一般社団法人共同通信社

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が11日午後5時から東京都内のホテルで開かれる。ソフトバンクは最速157キロの速球が魅力の秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手、西武は西日本工大の隅田知一郎投手を1位指名する方針。例年に比べ指名選手を公表する球団は少なく、直前まで検討が続く。

 市和歌山高の小園健太投手や高知高の森木大智投手、上武大のブライト健太外野手らも1位指名候補。筑波大の佐藤隼輔投手が1位で指名されれば、国立大の選手としては史上2人目となる。