元世界王者の星野敬太郎さん死去

ボクシング、52歳

© 一般社団法人共同通信社

星野敬太郎さん

 ボクシングの元世界ミニマム級王者、星野敬太郎(ほしの・けいたろう)さんが那覇市内で死去していたことが10日、複数の関係者の話で分かった。9日に関係者に警察から連絡があったという。死因や死去の日時は不明。8月14日が52歳の誕生日だった。

 横浜市出身の星野さんは1988年にプロデビュー。2000年12月に世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級王座獲得に成功。初防衛戦で敗れたが、02年1月に世界王座に返り咲いた。初防衛に再び失敗し、03年6月の世界戦が最後の試合となった。プロ通算23勝(6KO)10敗。