指名されて涙 大阪桐蔭・松浦 日本ハム7位「プロ野球の夢を与えてくれたチーム」

© 株式会社神戸新聞社

 オリックス5位・池田と日本ハム7位・松浦の大阪桐蔭コンビ

 「プロ野球ドラフト会議」(11日、都内ホテル)

 大阪桐蔭の松浦慶斗投手(3年)は、指名終了の球団も出る中、ようやく7位で日本ハムに指名され、ホッとしたこともあって、涙を流して喜んだ。

 旭川で育ったという松浦は、日本ハムについては「ファイターズジュニアにも入っていて、縁のある球団。僕にプロ野球の夢を与えてくれたチームです」と笑顔を見せた。

 MAX150キロ左腕。プロでは「東京オリンピックに出場されたような、一流のバッターを倒したい」と活躍を誓っていた。