合流遅れの八村塁が本拠地に

個人的事情で欠席続く

© 一般社団法人共同通信社

ウィザーズの八村塁(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAのウィザーズの八村塁が本拠地ワシントンに到着したと11日、NBCスポーツ(電子版)が報じた。個人的な事情で9月末からのキャンプを欠席し、今月5日のオープン戦開始後もチームに合流していなかった。

 ウィザーズは12日(日本時間13日)に渡辺雄太の所属するラプターズと、15日(同16日)にニックスとのオープン戦2試合を残している。レギュラーシーズン開幕戦は20日(同21日)、敵地トロントでのラプターズ戦。

 八村は昨季、57試合出場で平均13.8得点。アンセルド新監督の下、3季目の今季も主力として期待されている。