ワクチン打って車もらおう、広島

県全体で接種率8割以上目指す

© 一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルスワクチンを接種した広島県民1人に、抽選で当たる「MAZDA3 FASTBACK」のイメージ(広島マツダ提供)

 新型コロナウイルスワクチンを打って車を当てよう―。広島県は12日、広島マツダなど県内企業の協力を受け、今後ワクチンを受ける人向けに抽選で自動車や商品券などをプレゼントする特典を始めると発表した。接種をためらう若年層の背中を押し、県全体で接種率8割以上を目指す。

 13日から11月末までに1回目の接種を終え、キャンペーンに応募した全年代が対象。マツダ車「MAZDA3 FASTBACK」が1人に、「洋服の青山」の商品券やふりかけ「ゆかり」の飲料水が複数人に当たる。10月中に1回目を打つ12~39歳の応募者には、買い物で使えるポイントも付与する。

記者会見する広島県の湯崎英彦知事=12日、広島市