ピンクリボン活動を支援…企業が寄付金贈呈・福島

© 株式会社福島中央テレビ

乳がんへの理解を深めてもらおうと開かれたチャリティーゴルフ大会での寄付金が、「ピンクリボン」の活動を推進する団体に贈呈された。

浄財を送ったのは、福島県内で3つのゴルフ場を経営する「カネキグループ」で、9月に白河国際カントリークラブでチャリティーゴルフ大会を開催した。

チャリティーゴルフ大会は、乳がんについて理解を深めてもらおうと2016年から毎年、開催されている。

今年は130人の女性アマチュアゴルファーが参加し、10万円の寄付金が寄せられた。

贈呈式は郡山市の星総合病院で行われ「ピンクリボンin郡山」の事務局に寄付金が手渡された。

寄付金は、10月24日にオンラインで開かれる乳がんの啓発イベントの開催費などにあてられる。