高校野球秋の青森県大会 決勝 青森山田が2年ぶりの優勝

© 青森朝日放送

高校野球秋の青森県大会は12日、決勝と3位決定戦がありました。

八戸工大一と青森山田の決勝は3回、青森山田が1塁3塁のチャンスをつくると、打席には3番の森川。

森川のセンターへのタイムリーで先制に成功すると、この回さらに1点を追加し2対0とします。

追い掛ける八戸工大一は9回。4番葛西のソロホームランで1点差に迫ります。さらに同点のランナーを置き、打席には8番、エースの廣野。

しかし反撃もここまで。

青森山田が2年ぶり10回目の秋の頂点に輝きました。