3年後のパリ五輪視野に決意新た 50キロ競歩6位入賞の川野将虎選手 静岡・小山町で報告会

© 静岡朝日テレビ

東京オリンピック陸上男子50キロ競歩に出場し、見事6位入賞を果たした川野将虎選手の出場報告会が、出身の静岡県小山町で開かれました。

会場にはオリンピックで着用したユニフォームや、「世界へ挑戦」と書かれた直筆のサインなどが展示され、町民らおよそ60人がオンラインで参加した川野選手とともに、オリンピックの映像を見ながら大会を振り返りました。
川野選手は「3年後のパリオリンピック、7年後のオリンピックにも強い影響を与えられる選手になれるように、今後も精いっぱい頑張っていきたい」と抱負を語りました。