「パリ目指し、もう一度頑張る」五輪柔道銀メダリスト 高岡出身の向翔一郎選手

© 富山テレビ

東京オリンピック、柔道団体銀メダリストの向翔一郎選手が12日県庁を訪れ、結果を報告しました。

県庁を訪れたのは、東京オリンピック柔道混合団体で銀メダルを獲得した高岡市出身の向翔一郎選手です。
向選手は個人戦では惜しくも3回戦で敗退したものの、団体戦では背負い投げで勝利を掴むなど銀メダル獲得に貢献しました。
新田知事との懇談で、向選手はパリオリンピックへの意欲を見せました。

*向翔一郎選手「柔道選手としての向翔一郎を見たいという声が、思ったよりも多かった。そういう人たちのためにも、もう少し頑張りたいという気持ちが芽生えてパリまで目指そうと思った。応援してくれる人のために、もう一度頑張りますと伝えたい」