病室で付き添い入院、親の負担増

77%が交代を禁止・制限

© 一般社団法人共同通信社

付き添い入院の運用の変化

 入院中の乳幼児を世話するため親が一緒に病室で寝泊まりする「付き添い入院」に関し、共同通信が全国の病院にアンケートしたところ、77%が新型コロナ対策で付き添いの交代を禁止・制限していたことが12日分かった。付き添う親はまともな食事や睡眠が取れないケースが多いが、コロナ禍でさらに病棟で缶詰となり負担が増えている実態が鮮明となった。

 緊急事態宣言発令中の8月下旬~9月末、一定の入院体制を備える121病院に調査表を配り88病院が回答。コロナで交代を禁止したのは21病院(24%)。47病院(53%)は交代を認めるが「PCR検査で陰性が確認できた場合」などに限った。

回答病院の主な意見