多彩な菊、間近で 家族連れが収穫体験 二戸・馬場園芸

© 株式会社デーリー東北新聞社

色とりどりに咲き誇るマムを楽しみ、収穫を体験する来場者

 二戸市の馬場園芸(馬場淳(まこと)代表)はこのほど、同市浄法寺町野田でマム(菊)を栽培しているビニールハウス内の畑で、色とりどりの花の収穫体験を楽しむ企画「カッティングフラワーガーデン」を初めて開催した。

 同社は岩手県内外の花き市場や、地元の産直にマムを出荷している。今回は「畑に咲き誇る多彩な品種を間近で見てほしい」との思いから、栽培しているハウス16棟のうち1棟を、一般向けに開放した。

 このハウスでは32品種、約1万3千本のマムが白や黄、ピンク、緑など色鮮やかな花を咲かせた。多くの家族連れが訪れ、色や形、香りの違いを楽しみながら、好みの花を選んではさみでカット。1本100円(税込み)で購入した。

 馬場さんは「マムの花は10月が最も色濃く、きれいになる。畑でしか味わえない、収穫の感動を味わってもらえたらうれしい」と話していた。【全文】