秋のおいしさを詰め込んだ日本料理を堪能してみて

© 奈良テレビ放送株式会社

 魚に脂がのり、甘味や旨味が充実した野菜や果物などが収穫期を迎え、つやつやの新米をいただける季節が到来しました。食と季節は切っても切れない間柄ですが、なかでも日本料理は、それがダイレクトに一皿一皿に反映されます。思わず感嘆のため息が漏れるような旬の味覚を味わわせてくれる美しい料理たち。奈良市学園前にある日本料理店・あらきさんで、そんなとっておきの秋のコースを堪能して来ました!

おいしい秋の味覚、いただきます!

本日いただくのは夜のコース。あらきさんのコースでは、毎回はじまりの「先付け」と「八寸」で早くも感動します。この日の「先付け」は一瞬焼き豆腐?と思ったのですが、よく見ると断面が渦巻き状に。湯葉を巻いて棒状にした「巻き湯葉」で、口に含むとジュワッとお出汁が染み出るたまらないおいしさ。思わず「んん~!」と声が出ます。ずっと食べていたい……。

夜のコース6,600円(仕入れ等で献立が変わります)

そして毎回、その美しさに目を奪われる「八寸」は、本日も見事としか言いようのないもの。自家製すじこの醤油漬け、さんまの手毬寿司、むかごの真丈、穴子の八幡巻きなどなど、秋の味覚の代表とも言えそうなものたちが詰まった宝箱。柿のようにみえるのは、うずらのたまごを柿に見立てたもので、ガクは昆布で、枝は茶そばでできています。それぞれにひと手間どころか、二手間、三手間かかっています。この八寸を眺めながら、しばらくお酒を愉しめそうなくらいです。

食べるのがもったいないと言いつつ食べる手が止まりません

見るからにプリッと締まった「お造り」。今日はヒラメ、マグロの中トロ、シマアジの盛り合わせでした。上品な味わいのヒラメ、とろける美味しさの中トロ、脂がのって旨味が凝縮されたシマアジ。目利きのご店主が選ぶ魚に間違いはありません。明日、一週間後、一か月後、訪ねるたびに「その時一番おいしい魚」を食べさせてくれるのでしょう。

透明感のあるお造り。シマアジの光る色が美しい

今回、「思ってたのと違う!」という驚きがもっとも大きかったのが椀物。白味噌仕立てかなと思いきや、なんとクリーム煮でした!秋野菜をベシャメルソースで絡めたものなのですが、ソースをお出汁で伸ばしてあるそうで、重さがまったくありません。秋野菜の持つ味わいを絶妙に引き立てつつ、クリームソースそのものも、やさしい風味でとにかくおいしい。

飽きの来ないやさしい風味のクリーム煮

そのほか、焼き物はカマス。パリッと焼きあがった皮目の香ばしさと、身のふわふわ、しっとりの味わいが絶妙。揚げ物のメインもまた魚ですが、こちらはキス。ちょっと衣が面白くて、あらきさん曰く「アーモンド、湯葉、のりを使った衣です。衣の色合いと形も相まって、落ち葉みたいでしょう?落ち葉揚げと呼んでいます」とのこと。ご店主命名のあらきオリジナルの天ぷらです。衣のサックリ感の中に、アーモンドのパリパリが潜んでいて、ふわっとやわらかな魚身とのバランスが楽しい!

「落ち葉揚げ」というネーミングも素敵ですよね!

ここでもう一皿、単品で頼んだお魚料理があったのでご紹介を。それは「さんまの生姜煮」です。秋の味覚、海の部門代表!といったところのあるさんま。塩焼きでいただくことが多いと思いますが、この生姜煮、お酒にも、ごはんのお供にも最高のお味です。うっかり、おうちでも試したくなるほど。炊くことで、さんまの脂をおいしくいただけるようになるのだそうです。こちらはコースと別料金です。仕入れ次第の時価ですが1,500円前後とのこと。

まさに「ごはん泥棒」。そしてこのさんまの身の厚み

さて、締めはお待ちかねのデザート。お料理の最後としてふさわしいものをとデザートも手作りです。今回は「イチジクの水羊羹」。羊羹というものの、コクのある甘味と食感、香りはイチジクそのまま!素材を生かした味は十二分に甘いのに、後口は不思議なほどすっきりです。イチジクの旬が終わった次は「栗のババロア」の予定とのこと。それも絶対おいしいですね!ということで、今回も大満足のお食事でした。その時ごとに市場や生産者さんから選び抜いた食材を、日々おいしく仕立てて提供してくれるあらきさん。「通いたい店」として支持され続けていることに深く納得です。

デザートも最高でした。ごちそうさまでした!

※この記事は取材当時の情報です。

■店名   あらき

■住所   奈良県奈良市学園北1丁目15-26ニューロータリー1番館地下1階

      近鉄学園前駅から徒歩約7分 (駐車場4台)

■電話番号 0742-41-1148

■営業時間 11:30~14:00(LO)、17:00~22:30(LO)予約がベター

■定休日  月曜日(祝日の場合営業、翌火曜日休業、月一回連休あり)

http://shunsai-araki.com