日ハム1位の達、日本一の投手に

指名あいさつで力強く抱負

© 一般社団法人共同通信社

日本ハムの大渕スカウト部長(左)らからドラフト1位指名のあいさつを受け、撮影に応じる天理高の達孝太投手(中央)=13日、奈良県天理市

 日本ハムからドラフト1位で指名された奈良・天理高の達孝太投手が13日、奈良県天理市の同校で大渕スカウト部長らの訪問を受け「最終的に日本一の投手になりたい」と力強く抱負を述べた。

 日本ハムが北海道に本拠地を移転した1年目の開幕戦が行われた2004年3月27日が誕生日。「何か縁がある」と感じている。23年に新球場が開業する予定で「一番最初に投げてみたい」と意欲を隠さなかった。

 身長194センチ、体重88キロと恵まれた体格から繰り出す最速149キロの速球は威力十分。大渕スカウト部長は「超が付く一流投手になるポテンシャルを持っている」と大きな期待を寄せた。

この記事はいかがでしたか?